ASP.NET 入門

ホーム > ASP.NET 各種コントロール > ビュレット付きリスト (BulletedList)

ビュレット付きリスト (BulletedList)

ビュレット付きリスト (BulletedList) コントロールは、HTML の OL、UL として表現される項目リストです。

ビュレット付きリスト

ビュレット付きリストコントロールがただの OL や UL として違うのは、動的なデータバインドが可能であることと、 アイテムをハイパーリンクあるいはリンクボタンとして作成することができ、それぞれの項目のクリックイベントを処理したり、 選択されている項目を取得できるという点です。

上のスクリーンショットでは、項目として三つ (Toyota、Honda、Nissan) あり、そのうち、 Toyota がクリックされた後の状態です。クリックした項目をその下のラベルに赤色で表示しています。

通常の HTML の UL、OL などはただの項目の箇条書きだったのですが、ビュレット付きリストコントロールでは、 「現在選択されている項目」 といった概念を導入しています。

ホーム > ASP.NET 各種コントロール > ビュレット付きリスト (BulletedList)